スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震前兆が地震予知に繋がらない現状

ネット上での私の地震予知関連での活動拠点はANS観測網です
http://www.ailab7.com/

ANSではコンパスや磁石を巨大地震にのみ反応するセンサーとして
精度は悪くとも面として観測ポイントを増やす事でカバーしようとする観測網を構築しようとしています
一時期は同時観測者が100名近くなり傾向が見え始めるかと期待された時期もありました
今は参加者自体は300名を超えていますが同時観測と言う意味ではずっと減ってしまいました
一般の方のボランティア活動ですから日常的にコンパスや磁石と関わり続ける事は困難です

世界中で地磁気の観測は精度の良い測定器で永年継続して記録されています
当然ここにも前兆の記録は有る筈ですが顕著な傾向は無いとされています
近年の日本で一番大きな地震は深発で幸い被害は有りませんでしたが2003年十勝沖のM8で前兆として数日前から日本中に夜が赤い現象が見られました
表には出ていませんので噂でしか有りませんが、東大地震研にいらした方から実は地磁気にも大きな前兆が出ていたが計測ミスと言うことでデータが消されたと聞きました
地磁気が短時間で変化するはずが無いと言う思い込みがあるので公的観測では異常値は計測ミスとして処理されるようです

電力会社では広域に送電する為に電線の抵抗値は重要な数値ですが大地震の前兆として変化すると言う話もあります
伏流水の硬度も前兆として変化しているはずです
動物園や水族館で毎日動物を飼育する人達も前兆に気づくことも多いと思います
中国ではこれらの情報を国家が一元管理して地震予知に実際に役立てています
その成果の大きなひとつとして前兆はどこにでもでる訳ではない事が発見されましたがプレート論に凝り固まった地震研究者には参考にもされていません

地震前兆が地震予知に繋がらない現状のお話でした
スポンサーサイト
プロフィール

Author:refraintama
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

過去ログ倉庫:黄金の金玉を知らないか?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。